How to 発注

adNoteでは、
豊富な音楽知識、作曲技術は元より、
音信号処理・分析技術、音響心理学、
サウンドエンジニアリングの知見を元に、
もっと「届く音」をデザインします。


adNoteに「音」を発注すると?

(1)企画
音の専門知識が無くても大丈夫です。
何を表現したいか、アピールしたいかなど、
adNoteが「音」の素材となる言葉を引き出し、イメージを共有します。

(2)立案
企画の実現に向けて楽曲の構成・楽器編成、
音響録音技術・ソフトウェア開発などあらゆる手法を提案。
実際の音を一緒に聴きながら方向性を決定します。

(3)制作
作曲・編曲・プロの音楽家の手配・録音、
音響処理・研究開発を経て、「音」を制作し、納品します。


業務内容に関する相談、見積もりの依頼等ございましたら、まずは下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。(担当:片倉)