About

adNoteでは、
豊富な音楽知識、作曲技術は元より、
音信号処理・分析技術、音響心理学、
サウンドエンジニアリングの知見を元に、
もっと「届く音」をデザインします。


業務内容

音楽・効果音制作にとどまらず、音のアプリケーション開発、調査研究など、
あらゆるニーズに「音」で応えます。

・音楽制作(CM、映画、ゲーム音楽など)

音楽、効果音、環境音、ナレーションなど、作品中の「音」をトータルに制作可能。
録音やMA現場における音響監督(注)も承ります。

(注)効果的なナレーションの読み上げ、最適な音量バランス、楽器録音の調整など、音に関する検討事項に関して、クリエイティブ・監督の意思決定を補佐いたします。

・音の開発、研究

特殊な音再生機器の音響特性の分析、最適な音の開発、特殊な環境での録音ノウハウの提供など、音に関するコンサルティング、研究開発を行います。

事例:Dear My Space

某自動車部品メーカー様と共同で超指向性スピーカーの音響特性を研究し、
明瞭で意味が伝わりやすいナレーションの録音・信号処理手法を開発しました。

事例:音声プレゼンテーション用アプリケーション

あらかじめラップトップ上に用意された音声データを、
シンプルな操作で再生するツール。
スマートフォン上の操作をUDP通信によってラップトップアプリに伝達。

事例:インドの子供たちの歌

インドの田舎の村で、現地の子供たちの合唱を録音。
村で親しまれている楽曲と、その歌詞の意味の調査、
限られた条件下で録音可能な機器や手法のコンサルティング、
録音データの加工及び編曲を担当。

 


株式会社adNote

 

Members

  • keitaro

    CEO : 高橋 渓太郎
    Keitaro Takahashi Ph.D

    作曲家 プログラマー
    国立音楽大学卒業後渡欧、スイス・バーゼル音楽院作曲科・電子音楽スタジオに留学し、博士号取得。
    現在、英国ハダーズフィールド大学、CeReNeM(先端音楽研究所)所属。専門は幅広い音楽ジャンルの作曲、デジタル信号処理、音楽ソフトウェアの開発。
    録音エンジニアやプログラマとして、CD制作、音関連のWebアプリケーション開発など、様々なプロジェクトに参加する傍ら、ヨーロッパを拠点に幅広く作曲活動を行い、作品は世界各国で演奏されている。

  •  

  • jun

    COO : 片倉 惇
    Jun Katakura

    作曲家 ディレクター
    国立音楽大学卒業後、フリーランスとして音楽制作業務を開始。
    音楽ディレクターとして多数の企業CM音楽を企画・制作しつつ、自身も作曲家として数々の楽曲を手がける。
    また音響エンジニアとして、効果音を用いた音演出を行う。ナレーターとしても活動しており、その経験からナレーター・声優の選定、表現監修を行う。

  •  

  • kaya

    高橋 香矢
    Kaya Takahashi

    マネジメント ヴァイオリニスト
    東京芸術大学附属高校、同大学音楽学部器楽科を卒業後、英国王立音楽大学にて修士号を取得、さらにベルギー、ゲント音楽院でも学ぶ。専門はクラシック音楽、現代音楽演奏。
    ロンドン、サウスバンク・シンフォニアに所属しながら、主に現代音楽の演奏家として活動を開始。
    ヨーロッパおよび世界各地の現代音楽アンサンブル、フェスティバルに招かれ、アフリカからアジア、アメリカまで様々な土地での豊富な演奏経験を持つ。

  •  

  • oriyo

    鐘ケ江 織代
    Oriyo Kanegae

    企画 ライター
    桐朋学園大学卒業(音楽学)。滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール、京都コンサートホール、トーキョーアーツアンドスペース(旧トーキョーワンダーサイト)にてコンサートやワークショップの企画制作、若手クリエーターの育成・支援事業等に携わる。
    現在、青山学院大学大学院社会情報学部ヒューマンイノベーションコース博士課程前期に在学。


・会社情報

株式会社adNote
〒223-0058
神奈川県横浜市港北区新吉田東5ー48ー43
連絡先 : info[at]adnote.jp
設立 : 2019年05月24日
資本金 : 3,000,000円
代表取締役 : 高橋 渓太郎